So-net無料ブログ作成

不安は放っておく、己の心を強くする [消費税増税]

不安は放っておく、己の心を強くする



今日は一日雨のようです。シャープの営業収支の赤字、女優さんの早すぎる死、VWの不正など、嫌なニュースが朝の報道番組で次々と放映されてますね。



どんなに売上がいい会社であっても、必ずピンチが訪れます。それは地震のように突然やってくることもありますし、水が染みていくようにジワジワと業績の悪化に陥っていく時もありますでしょう。



それを回避する、迎え撃つのではなくて避けることって絶対にできません。それができるのはテレビドラマの中小企業だけです。だからこそ、横から大波を受けても絶対に沈まない会社を出来る限り早く作らなければならないと思うのです。



それは決して鋼鉄で着飾るのではなく、逃げ道を数多く用意するような生易しいものではありません。経営は考え方次第で、上にも上がるし下にもさがります。何があったって動じない鉄のハートと何度だって立ち上がれることのできる会社を作らなければならないと思います。



そんな会社へ育てていくためのコンサルタントをしているのが当社です。





連休中は千葉市内にある先祖のお墓掃除に行かせていただきました。9月に入ってからの大雨と連日のような快晴とが手伝って墓地内の草は見事に元気でしたね。



最近では草が生えてこないように除草剤を入念に撒いたり、最初から綺麗に石で整備されていたりと綺麗なお墓も目立ちます。うちのお墓はまさに昭和のお墓ですが笑、角地にあるのが気に入っています。祖母が買ったお墓ですがね。



軍手をはめて、鎌を使って草をとっていく。5分程度で大量の汗が吹き出しましたが、1時間程度で綺麗になりました。どくだみ草の匂いを嗅ぐとやはり草花が好きだった祖母と母親を思い出します。除草剤を撒いちゃおうかなと何度も誘惑に駆られたことは数知れず。でも出来ませんね。祖母と母親は毎回墓参りの際に手と鎌で草取りをしておりましたからね。



当社支援先から購入させて頂いた車に乗って、ドライブがてら高速を千葉の南に向けて走りました。もちろん中古ですが。



それまでは平成8年製の国産に乗っておりました。走行距離16万キロまでいきまして、車検のタイミングを迎えたので安くオークションで落としていただきました。本当にありがとうございました。



平成23年製の車ですが、いやあやっぱり新しい車はいいですね。生まれて始めて鍵がないプッシュボタン式でエンジンのかかる車に乗りましたが、走りの方も快適で追い越し車線をずーーーっと走っている車をたまに見かけますが、その方の気持ちが始めて理解できました。笑



スピードの出しすぎに注意です。



さて、「不安は放っておく、己の心を強くする」ですが、これは私の祖母の言葉です。己を強くするためには?正直、私もわかりません。笑



ただ、人を恨まず憎まず、何があったって笑っている人間で常にいることを心がける。目の前にあることを本気で取り組み、次の船を待つ。



私はそう思います。



会社だってそうです。何があっても、立ち上がって再び動き出すことのできる本当に強い会社が必要です。



今日はこの辺で。
カバー/銀行から融資.jpgyjimage[1].jpg
タグ:事業再生
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

信じて作ったあなたの船(会社)は絶対に再び動き出す! [住宅ローンが払えない場合]

こんにちは。昨日はあいにくの雨でしたね。茨城県は取手にあります当社支援先に新規面談後、始めて訪問させて頂きました。やはり一回目の訪問は緊張するものです。ご事情があって社長さんとお会いしたのは昨日が初めてとなりました。



豪雨の中、車を千葉市内から国道16号線を北へ北へ走らせます。所要時間はちょうど2時間くらいです。雨なので道路は至るところで渋滞が発生し、千葉県と茨城県の県境にある小貝川は雨の影響で水かさがいつもより増しておりました。



ちょうど一週間前に川が決壊した常総市までもそう遠くはありません。今日の朝までも雨が大量に降るということなので、このあたりはまだまだ心配ですね。



社長さんの代わりに新規面談へ来られたのは会社を殆ど一人で切り盛りされている女性役員の方、来社されたのは3ヶ月ほど前です。当社の最初の訪問がなぜ、昨日になったのか、それはこの女性役員さんがこの3カ月乳がんと戦い、無事に手術を終え、復帰するまでの時間でした。



壮絶な人生を送られてきたこの女性役員の方、なんとかして再生を成就させたいと約3時間に渡り今後の事業再生のためのスキームを考え打ち合わせをさせていただきました。



経理業務もこなすことのできるこの方の武器は数字力と行動力、そして積極さとマメさ。本当に頭が下がります。



しかしながら、女性が営業として得意先や新規開拓として外を走り回るような商品を扱っている訳ではないので、今後は営業をどのようにするかがキーポイントですね。



ことの詳細はここへは書けませんが、必ずや再生をしてみせます。



信は力なり。この言葉が私は大好きであり、私の座右の銘です。売上が全く上がっていない事業であるならばビジネスモデルとして成り立ちませんが、売上がある、粗利が出ている状況であれば再生は必ずできると私は常に自分にいい聞かせます。





再び生きると書いて再生です。今日はこの辺で。



おかげさまで、当社で出版させて頂いている書籍や当社ホームページの反響により多くのお問い合わせを頂いております。新規面談をご希望される方の昨日日時での面談予約がとりづらい状況が続いておりまして、誠に恐れ入ります。

スケジュールの調整を重ね、対応させて頂いておりますが、今のところ9月中の新規面談のご予約は受け付けを一時中断させて頂いております。



お問い合わせのお電話、メールでのご予約は可能でございますが10月1日以降でのご予約受付となります。何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。


カバー/銀行から融資.jpgyjimage[1].jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。