So-net無料ブログ作成

全てに感謝 [住宅ローンが払えない場合]

おはようございます。なかなかの蒸し暑さですが、今日は比較的、涼しい風が吹いております。



自宅前の公園の木々に留まっている蝉しぐれが夏の訪れを予告する。水不足だけど夏になって大丈夫かと、私に問う。



高速道路の表示板にも水がピンチ!という表示がされている。



小学生、中学生は夏休みか。なつかしいな。私は千葉市内のしがない、県営住宅の生まれと育ち。夏休みになっても親が共働きの家庭が多いから子供同士で遊ぶしかない。皆、さみしくてさみしくて、近くの市民プールに子供同士で行くのが精一杯。入場料は30円だから、子供のお駄賃でもいけるようなプールだった。



毎年の夏休みの楽しみだった。



蝉しぐれを意識するとき、それは何気に心が無になっているときだと私は思う。今、その蝉しぐれを聴きながら、私は何を思うか。



ここのところ、新規面談と不動産契約が立て込んでいる。次の日曜日はマンションの契約でわざわざ、札幌から客人が東京まで来てくださる。



このマンションの契約のため、先週は調査に出かけた。調査と言っても現地を見るだけじゃない。区役所、法務局、都庁、水道局、公共の建設事務所、都税事務所、管理会社への申請、など、ありとあらゆる業務をこなさなければならない。



不動産屋に入ったころは、これができなかった。お前は不動産屋に向いていない、そういわれたことだってある。



今、あなたたちに感謝だ。 一つ言わせてもらおう、お前らは一生サラリーマン不動産屋ごっこで一生を終えるのかい?



悔しかったらリスク背負わないとな。



それでも俺はあなたたちに感謝する。 
カバー/銀行から融資.jpgyjimage[1].jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

心で生きることを考える [資金繰り 中小企業円滑化法案]

おはようございます。どんよりとした、素敵な朝です。そう、私はその日の天気が雨だろうが暴風だろうが大雪だろうが雷だろうが、その天気に出会えたことに感謝する。その日の天気で、恩恵を受ける人愚痴を言う人、様々であろうが、その日の天気を雨でよかった!と感謝する人はいるのだ。



どのような天気でもすべてを受け入れる。雹はちょっと怖いですけどね笑



宮城県にて釣りをしていた親子三人が沼に入ってしまって亡くなったというニュースが朝から飛び込んでくる。なんとも言えない土曜の朝だ。夕方から釣りに出かける、昨日の宮城県の天気は私は知らないがこの梅雨時期の夕方の綺麗さをお子さんに見せたかったのだろうか・・・・なんとも言えない残念な事故だ。



子供食堂なるものが全国に300件開設されていて、お手伝いをすれば無料で夕食を提供してくれるお店が多いという。これだけ共働きのご夫婦が多いということか。

母親が帰宅するまで空腹で待ち続ける子供のため、また貧困家庭の急増で子供がまともに食事をとれていないことが多く見受けられ、こういったお店が続々とオープンしている。

YAHOOトピックスにこういった現象がクローズアップされる時代とは?



時代が違う?という理由ではたしてこういった店を続々と増やしていいものか?子供のペット化?ともとれるこういった現象。おまえら自分の子供舐めてんのか?

と私の亡くなった婆ちゃんと母親が出てきそうだ。笑



毎日開設している訳じゃなく、月一回や週一回が殆どであることに安堵だ。けど毎日開設している箇所も約15か所あるみたいですね。時代は流れるのか?



そんな言葉で片付けたくないけど・・・・・時代ですかね



今と昔を比べる言い方は私自身、本当に好きじゃないのだけれど、私の母親は共働きであったが毎夕、食事を作ってくれる後ろ姿を私と妹に見せてくれた。

本当に感謝だ。



子供はペットじゃない!飯食わせてれば育つもんでもない。後ろ姿見せて、なんぼです。



ママの働き方が変わった?なるほど今っぽいね!だったら飯の食わせ方も変わるってか?子供の飯ぐらい、命がけで用意しなさいよ。



今日はこの辺で 涙が出ます笑  代表取締役 野呂一哉
カバー/銀行から融資.jpgyjimage[1].jpg本 表紙1.jpg
タグ:野呂一哉
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。