So-net無料ブログ作成
検索選択

祈る~それはあきらめない勇気だ [任意売却]

おはようございます。今日は比較的穏やかな天候のよう。それにしてもいい天気だ。トランプさんの就任式会場付近はなかなかの大荒れだったようだが、さて。

今までの紳士的な大統領とはかなり違うけど、半年後にどのような評価をされているかに期待したい。ビジネスマンだというなら彼の手腕が大統領として通用するのか。批判的な意見が多いが、ビジネスマンらしく結果が出るかどうか。

昨日は茨城県の支援先まで修理に出していた愛車を受け取りに行った。千葉市内のICから茨城県は牛久まで。ちょうど片道一時間半のドライブ。それにしても天気のいい日に車に乗るのはいい気分だ。

この支援先とはもう4年の付き合いになるだろうか。資金繰りは今でも決して楽じゃないが、なんとかして会社を回しきっている。色々なトラブルは出てくるけれども、んあんとかして対応して、ここまでやってきている。 社長さんの運の強さはこういったところに出てくるのかな。

当社の支援先をお願いしている税理士から連絡があった。支払い調書の人数が多すぎて対応できないらしい笑。仕方がない、こちらで作成するか。毎月の料金をけちるとこういう形になるのかな。笑

愛車が戻ってきたことが非常にうれしい。私は子供はいないけれども2週間ぶりに我が子に再会した気分だ、血を分けた子供に出会うとなったらこの数万倍うれしいんでしょうね。

車が壊れなければ友人家族とイチゴ狩りに行く予定だった。友人のFACEBOOKには大きなイチゴと共にとびっきりの笑顔で写る娘さんの写真が掲載されている。本当に大きいな笑、このいちご。行きたかった笑

 夜には叔母の紹介で不動産の売却希望の方とお会いした。任意売却ではなく、川崎駅前に収益物件を所有している方だ。これを売却して新たに銀行情報筋の収益物件を購入したいという。なるほど羨ましいほどのVIPさんだ。

二時間ほど打ち合わせして来週に物件を見せてもらうことにした。ざっと4億くらいの取引になる。それにしても羨ましいなあ笑。昔は経営している会社が窮地に立たされた時もあったとのこと。
それにしてもここまでのリカバリーはすごい!おじいさんが作った会社を今はお孫さんである娘さんが切り盛りしている。

窮地に立たされた時にしたこと、それは毎日祈ってあきらめようとしてしまう弱い気持ちを押し殺したことにあるようだ。なんとも深い。実務的なことは税理士さんにお任せしたようだけど、ここまでの回復は並大抵の人格じゃ達成できない。

もう少しお話を聞いて、私も新規面談で来社される方にお話しできればと思うのだ。

私自身も今年もあきらめず、できない理由よりできる道筋を常に考えることに違う意味で執着したい。そう思うのだ。





代表取締役 野呂一哉
カバー/銀行から融資.jpgyjimage[1].jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

人に始まり人で継続し、人で踏ん張る [中小企業悩み相談]

おはようございます。今日は茨城県内の支援先を朝から2社ほど定期訪問させて頂きます。すがすがしい朝です。

私の愛車がフロントガラスへの飛び石によってヒビが入り、今日から入院だ。支援先である車販売業者に依頼する。今日、訪問することがわかっていたかのように、昨日にヒビが入った。これも運命か笑

悲しいが仕方がない。車に詳しい友人に相談したところ、彼は過去二回も被害にあってフロントガラスを全面交換したらしい。俺は運がいいのかな笑

オフィス街のポストは夜になると投函された郵便物でいっぱいだ。実際に投函したい自分の郵便物がポストへ入らない時がある。オフィス街で働いている人は経験がある人もいると思う。

投函しようとすると前に入れた人の郵便物を手で触ることができる。抜こうと思えばできる、やらないけど。悪意のある人間に盗まれたらどうすんだ?と思いながらその場を立ち去るのだが・・・

これだけ常識のない人間が社会人にいるのかと悲しくなってくる。会社の大事な郵便物を他人の手に自由に触れさすなんて・・・・そう思いませんか?

安全大国日本ですか?????


私の会社の社員が会社の郵便物をこのように投函していたら、はっきり言って懲戒免職だ。コンプライアンス?誰のための言葉だろうか。やはり、日本のサラリーマンOLは無能なのか。

完全に投函しきれない郵便物を中途半端にポストに置いて、なぜ帰路につける?はっきりと言わせてもらおう、お前ら人間として頭大丈夫かと。


人のマネジメントが一番難しい。人を使うのが一番難しい。私も経営者として痛感する。

ただ、私が週に数回ほど経理担当者として行かせて頂いている番組制作会社は人により仕事が生まれ、人によって売り上げがあがり、人によって時には報酬支払いを我慢してもらって会社が継続している。

会社にとって一番大事なのはヒトだ。ヒト、モノ、カネ、モノもカネも人次第。 難しいねえ経営って。


今日はこの辺で。






代表取締役 野呂一哉
カバー/銀行から融資.jpgyjimage[1].jpg
タグ:事業再生
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

そう、転んだら起きるそして前に歩く [年末資金繰り苦しい]

おはようございます。あっという間に日ですね。明日から仕事だという方もいらっしゃるかと思います。そういう私がさっそく明日からです。

今週末は連休となっているからまだリラックスできますね。お正月はまだ終わりませんね。

この年末はおせち料理に加えて年内に通販でカニとイクラを購入した。初めての試みだったが、幸運にも大当たりだった。値段もそんなに高くなく非常においしいものだった。今年の年末も無事に購入できるようにこの一年間、仕事をがんばろう。

ある程度の食料を事前に用意しておくと大晦日の買い物が楽だし余計なものを買わなくて済むということがわかった。これからはこのスタイルを貫こう。


クリスマスから年末年始の忘年会、お正月があって新年会があってと楽しいイベントがこの2週間ばかり続いた。年末にこそ支払うべきだった取引先への支払いはなんとか1月中旬に延ばしてもらったという社長さんは、なんてったって毎年この時期に多い。

臭いものには蓋をすることができたが、醗酵しすぎてガスがたまって蓋がまた再び開いてしまう。耳が痛い方は数多くいらっしゃるかと思います。

あなたの会社、ほとんどの場合はただ一回転んで、かすり傷を受けただけ。転んだら立てばいい。何気にここまでは凡人でもできる。

問題はこの先だ。起きて立って、また前に歩く根性があるかどうかだ。

歩き始める根性があるならぜひ当社に一度ご来社ください。当社が全てやってくれると勘違いされている方は来ないでもらいたい。社長が何もやらない事業再生は存在しない。そんな会社はとっとと畳んで雇われになった方が無難だ。

新年が明けたとは言え、今年の日本も先行きは不透明だ。株価が上がったって潤うのは上場企業の社員であり、経営者は本当に不安な夜を過ごしていると思います。

ただちょっとの勇気で、その不安は絶対に取り除かれます。我々と一緒に会社を再生する2017年にしましょう。

いつだって会いに来てください。今日はこの辺で


代表取締役 野呂一哉
カバー/銀行から融資.jpgyjimage[1].jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー