So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
資金繰り大変 ブログトップ

社長のトリセツ~金を取るのでなくて理を取る [資金繰り大変]

西日本を中心に大変な状況だ。過去にも豪雨で被害が出た地域であるにもかかわらず、今回も同じような被害が出ていることに疑問を感じる。亡くなられた方もでている。今、自分は無力だ。


何気に梅雨に舞い戻ったような気候が続く。降りすぎても困る。

私が住む自宅の最寄りの駅がJR千葉駅であり、駅ビルの中がほぼほぼ全面開業となった。もっと駅から離れているところにあったお店がそろって駅ビルに入ってしまい、駅から私の自宅方面はシャッター街の勢いが増す。

これを書いている時に久々に千葉県の緊急地震速報を聞く。久々に聞くとびびる。

西日本の大雨と地震、今夜だけは西日本に地震だけは来ないでくれ。

結果を人の責任にする人間は多い、それはそれで結構。凡人な行動だが世の中凡人が多いから仕方ない。
しかしながら、人の責任にするその先って何かあるのかと私は考える。

私も会社の人間がミスを犯したときに機嫌次第では頭に血が登る時がある。一瞬考える。

子供のようなミスを犯したときに私は容赦しない。今回のミスの原因を追究して二度と起こさない事を一緒に確認する。 それだけだ。次やったら抹殺だ笑

ダメな社長はミスを犯した人間を怒って終わるだけ。ひどいと仕事ができない奴だと口に出す。やる気がなくなるまで痛めつける。 次につながらない。

全てを人の責任にする人間がいる。顧客の前で私は間違っていないとカミングアウトする。責任をなすりつけられた人間は自分の責任だと感じるか、相手に噛みつく。

噛みつく癖をつけるとことは大事なことなのだが、状況によっては反省をしない人間を産むことが殆どだ。

大事なのはどうしてそう思うのか。なぜ私の責任なのかを互いに話し合うことなのだが、ここまで余裕のある人間はそういない。

だけれども、互いに対話することの重要性は、非常に大切であり経営者であるならば必須だ。


人の責任にすることに慣れてしまっている輩で会社経営がうまくいっている社長さんに出会ったことが無い。

私の意見はそう間違っていないと思う。

最後に九州、西日本の方々に辛抱という言葉を送りたい。あきらめない勇気はこの世で一番大変です。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

社長のトリセツ~イメージできる事とあきらめない才能 [資金繰り大変]

おはようございます。涼しい朝です、来週の土曜日は親戚の結婚式なのでこのまま涼しい状態で行ってもらいたい。笑 それにしても各地で地震が多いことが気になる、備えることは大切なのだがやはり怖いな。
GWが明けて以降で当社の支援先である番組制作会社の業績がすこぶる良くない。前期は1億6000万円の売上高で決算し、今は前期と比べると売上が半減だ。 ひとつ理解できるのはできるだけ受注しやすい400万円グロスの番組に集中したこと。
1番組をオンエアして120万円程度の利益が取れる。海外向けの情熱大陸風の番組です。しかしながら、今期支払う消費税とその中間納付は去年の決算をベースに予定納税を組まれるので納税が追い付かないという始末。
消費税だけ今時点で決算し今のベースで払うことは可能だが、それを抜きにしても資金繰りが厳しい。

木曜日の夜にこの会社の幹部会議に参加して今の財務の状態を公表した。怒号が飛び交う中で上記の事情と現実を話す。取りやすくてグロスの低い番組に集中した結果がこうだと話すだけ。一つ一つの番組は利益を出しているのだから、それ相応のギャラが支払われるのは当然だと話す幹部連中。
いや違う。番組制作のための仮払金もこちらが用立てして、利益を上げたのだから金をもらって当然という考え方は通用しないで。完全にフルコミであれば頭を下げるしかないのだが。

怒号は飛び交ったがそこは仲間意識が強い。一か月以内で各自が一本ずつ400万円以上の番組を受注することで一枚岩となった。 果たして次の幹部会議はどのようになるか? 私はどのような爆弾を放り投げようか笑

ここの社長さんは常に頂上をイメージする、私の父親くらいの年齢だが頭が下がる。そして諦めない絶対に。忍耐心の塊だ。 もう6年の付き合いになるがこういった本物の社長さんに出会えることがこの事業再生稼業の醍醐味なのかもしれない。
今日は私の母親の命日だ。私もこの社長さんのように折れない精神力を持ちますと母親に告げてこよう。

今日はこの辺で。
代表取締役 野呂一哉
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

社長のトリセツ~管理していない物事は悪くなる [資金繰り大変]

晴天です。気持ちのいいGWの第二弾、私は仕事・・・・・・うれしいですけどね笑。 早朝からの新規面談を終えて、無事に支援契約を結べそうです。嬉しかったのは私のブログを見て下さっている社長さんであり、今回のお問い合わせにつながったとお話いただけたことでしょうか。

今日は午前中から各高速道路が渋滞のようです。私も地元の千葉市から東京方面へ高速で通勤しましたが南房総方面へ向かう道路は朝から交通事故が多発で全く車が動いていないようでした。

潮干狩りかキャンプか、マザー牧場か、アクアラインかな笑。各種事故にお気をつけてお楽しみください。


GWやお盆休み、年末年始などまとまったお休みの時こそ自分の会社を見つめる時にしましょう。休みだから、子供がいるからとかもちろん体を休めて家族サービスも大事です。 でも経営がうまくいかなかったら体も休めませんし、家族と一緒に外食だってできやしません。

たった一日だけでいいと思います。今年はGWが二つにわかれているのでやりやすいかとも思います。


一つお話したいのは、管理していないものは悪くなるという現実。そして管理していないことって絶対に目を背けたくなるようなことです。

入金の低下や先方への支払の無告知の滞納、社保、各種税金など。これによって急に社長さん同士の中が悪くなったり、風評被害に匹敵する噂を流されたりするものですよね。 

資金繰りの悪化って会社にお金以外の懸念材料をもたらします。友人知人のツテをたどって簿外債務を増やしてしまったりなど・・・・・

「無いから借りるはもう危ない」と肝に銘じることの重大さ。


原因の解明はいたってシンプル。会社の資金繰り状態を見つめなおすこと。一番考えたくないと懸念する社長さんが殆どです、でもそれではだめですよ。前へ進むことすらできません。

資金繰り管理の中に今後の会社経営の答えがあると思ってください。

いきなり社長さんや経理担当の奥様にこちらでお持ちする日繰り管理表を作成しろなどとは言いません。

一緒に作って確認して、金融機関対策を練り税金対策を実行する。あなたの会社、潰すわけにはいきませんよね。

是非一度、お問い合わせください。


今日はこの辺で。 代表取締役 野呂一哉


タグ:消費税増税
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

社長のトリセツ~開くまでドアを叩き続ける [資金繰り大変]

おはようございます。新緑が輝くすてきなGWの初日です。なんとも眩しい朝を迎えました。
昨日で4月の平日を終えて、昨日は支援先の会計作業に没頭した。朝から各振込みと入金を確認して、社長さんがこの3日間頑張ってくださった繰り延べ払いのリストを確認しながら日繰り管理表に打ち込む。

ここのところ繰り延べが多いので嫌味を言われるときもある。それでもなんとかご理解いただいて5月を迎える。
この繰り返しだ。 そのうち、大きな仕事を取るために社長さん以下、スタッフは希望を持っている。

この連休中は私も2日ほどお休みを頂ける予定だ。 妹夫婦が生まれた赤ん坊を連れて初めて我が家に来てくれるらしい、嬉しいな。 BBQの要請もあった、買物が大変だ笑

実は明日、目黒区内の4億円程度の不動産契約を無事に迎えられる予定だ。去年のクリスマスの時にオーナーさんとお会いして、ようやく契約に漕ぎつけた。 隣地の方との争いが絶えない不動産だったらしく、この5か月間の間は私も本当に大変だった。

ようやくGWにゴールを迎えられる、感無量。

3日からのGW第二弾も都内からお問い合わせいただいた企業さんとの新規面談です。本当にお会いできるのがうれしいです。

大悪あれば、大善来る。昔の人は本当によく言ってくださったものです。もちろんこの逆もあります。
資金繰りが悪いことを人のせいにする経営者はすこぶる多い。やはり人のせいにするのが楽です。言葉で罵倒して一時的にストレス発散できたと勘違いすることもできる。

当社のコンサルは事業再生を謳っていますが、1年、2年で再生できるスキームは組みません。なぜならそれは結果として大嘘になるからです。1年、2年で再生できるならこんな仕事やってません。

もしその期間で完結するならば、社長さんが先物取引に走ってそれを辞めさせて訴訟をするくらい笑。辞めた分だけ会社に残る程度でしょうか。笑。 じっさいにこういった輩は多いです。

資金繰りが悪くて融資も受けずに6年がんばっている社長さんがいらっしゃいます。この方の特徴はドアが開くまで叩き続ける習慣があること。

最初は道具を使って叩く、煩すぎて周りが白けるから自分の両腕で叩き始める。両腕で叩いていると叩くこと以外ができなくなるから利き腕で叩きながら、別の腕で会社の日常業務をこなす。

それでも開かない。

今度はリズムを変える。人間だから叩きっぱなしだと疲れるから、ちょっと休む。

休んでいると開かないから夜中に起きて叩くことだけは実行する。

自分の利き腕で、まるで人間の心臓音のように叩き続ける。ドアが稀に半開きになる、入ろうとするとバタンとしまってしまう。

半開きになった瞬間に自分以外のスタッフの背中を押してねじ込む。自分はシンガリの立場であることを行動で示す。

このドアは必ず開く。 この会社で週二回ほど私は会計作業をやらせていただいている。

社長さんの背中を見て、私も6年経過した。この会社の社長さんのようなかっこいい背中になりたいと思う。


ドアは開くまで叩き続ける。できると思うなら是非、野呂にご連絡ください。

難しそうだなあと考える方は来ないでください。あなたの夢はそこで終了みたいです。

叩き続けるドアは必ず開くのだ。



今日はこの辺で。 代表取締役 野呂一哉

IMG_5930.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

社長のトリセツ~不動産査定のカラクリ [資金繰り大変]

おはようございます。なんとも素敵な春の朝です。ここからの数日は夏日になるとか、いよいよ嫌いな夏が来る笑
昨日は千葉のZOZOマリンスタジアムで千葉ロッテのナイターを観戦した、中学の同級生と酒を呑みながら、野球観戦というより飲み会の場所が野球場になった感が否定できない。

それにしてもピクニックシートという特別な席からの野球観戦は最高だ。一度見たら普通の席では見たくなくなる。
大手に勤める友人は大事にしたほうがいい笑

今日は久々に不動産の話。

相変わらず住宅ローンを対象とした任意売却業者さんのネット広告の多さには頭が下がる。少ない分母を全国の任意売却業者さんで取り合っている状況だ。
その中でも面白いのは不動産の査定額をどこよりも高く出しますよと言う広告です。

これに釣られて皆さん問い合わせするのか笑、なるほど面白い商売している。

A社の査定額2,900万円、B社3,100万円、当社3,250万円という見出しを大々的に出して当社はどこよりもだ査定額が高いことをアピールする。何も知らない不動産オーナーさんは当然に当社さんへ問い合わせするわけだ。

しかしながらこれには裏があり、当社さんは3,250万円で売却を始めてくれるがこれは相場の3割増しくらいの高値なのでこの金額では買主は現れない。

しかしながら担当営業マンは、こうなる結果は百も承知!ひどいと高い時には広告すらやらないし市場公開もしない笑

高いから広告の決済が所長さんから降りないとかね

だから諦めさせて、金額を落とさなきゃいけないなと売主に刷り込ませる。恐ろしいですね不動産屋って


結局はA社さんが査定した金額まで公開価格を下げて、当社さんは手数料を頂ける笑。こんなやり方する業者たくさんいます、はい。

あくまでも査定であって買取価格ではないことに注意してもらいたいです。当社さんが3,250万円で買取するのなら結構ですが、そんな夢のような話はないのでご用心。

あとは、最近では不動産業者も各種不動産団体から監視されている状況です。悪意を持って市場公開しないことは極力難しくなっており、基本的には市場公開することが原則。

つまり不動産の売却はどこの不動産業者に出しても同じだということ。担当のスキルの違いはありますが、大手に依頼しようと商店街の不動産業者に依頼しようと、そのエリア内で汗水たらして動いている不動産担当者の目に必ず触れるような仕組みとなっております。

可能であればアセットアシスト野呂へご依頼を笑


今日はこの辺で  代表取締役 野呂一哉

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

社長のトリセツ~慈 [資金繰り大変]

桜の木が葉桜になりつつあり、七日前までは大人気だった桜も覇気のない人間のように散っていく。

子供のころからこの葉桜というものが大嫌いだった。好きな人はいないかな。 桜でうらやましいと思うのは葉桜で今年の春の仕事を終えたとしても来年に必ず主役になれる時期が来ること。 人間はこうはいかないですね。

私は4年ぶりに大風邪を食らい3日寝込んだ。食らうときは必ず桜の季節と決まっている。小学校からの因縁です。真冬のインフルエンザ流行の時期は手洗いウガイを徹底しているが、温かくなると気を緩める。
まあ、まだまだひよっこと言うことですね笑

風邪で寝込むといつだって小学校の時に風邪で(たまには仮病で笑)学校を休んだことを思い出す。本当にグロッキーの時はたまらないのだけれども、大事を取って休んだ時などは家でいろいろと悪さしたもんだ。

小学校一年生ぐらいだと母親が心配してくれて会社を休んでくれたもんだが、3年生くらいになると昼ごはんはこれを食べなさいと母親が朝にメモ書きをしてくれてテーブルの上に弁当が置いてあった。

朝からテレビを見て、昼になると笑っていいともを見てその続きでごきげんようを見る笑。共働きの家庭だったので、逆に一人で平日に家にいるとそれだけでワクワクする。

増刊号だけでしか見ることができなかった笑っていいともを見ることに罪悪感を感じつつも。話が古いな笑

学校を休むだけで悪いことをしている気がしてた。母親が作ってくれた弁当を食べる瞬間、幸せを感じた。


共感してくださる方は多数いると思います。 この年になっても、平日に会社を休むと罪悪感を感じる気がする。仕方無いんですけどね。病気ですから。

休日に昼間に一人で家に居るのとはまったく違う空間と匂い。 両親はこの時間、必死に働いているのだなあという気持ち。

久々に風邪で会社を休みなんとも不思議な感覚だ。今回の風邪は本当にしんどかったが。


たまにはこういった感覚に戻れるのは幸せかもしれない。


今日はこの辺で  代表取締役 野呂一哉

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

社長のトリセツ~ピンチこそチャンスの本当の意味とは [資金繰り大変]

おはようございます。昨日は所沢まで決済前の現地立ち合いのため朝6:30に車で出発して向かったが15分程度オーバーした。それにしても給料日の高速道路の込み方は半端じゃない笑

引渡し前の現地立ち合いも終了しこれで3月に引き渡しができる。いい取引ができそうだ。

ふと就職活動中の学生がリクルートスーツを着て歩いている姿を見かける。まさか今年の3月に卒業する学生ではないだろうけれども新しく4年生になる学生か。

面接の解禁は6月1日のはずだけれども・・・・・毎年6月を迎えるまでに内定が出る学生がいるそうだ。エントリーシート、自己分析、筆記試験、企業研究など聞いているだけで自分の就活の辛い体験が思い出され嫌な気持ちになってしまう。

学生の企業研究?うーーん笑いますね。

就職氷河期というものがその昔ありました。今は売り手市場、就活する学生が企業を選べる時代らしい。それはそれで結構。

現在46歳となる就職氷河期の時代を過ごしたOLさんの記事をたまたま拝見した。

大変な時代であり、大卒で就職が難しい時代と呼ばれた時である。私の見解からすると就職できないバカが増えただけだと思うのだが。

就職が大変で、普通は高卒がエントリーする国家三種の試験に臨みぎりぎり公務員になれたという内容だ。

郵便局の民営化が進み公務員から普通のOLという立場になり現場職員では総合職に負けてしまって後輩にどんどん役職で追い抜かれるという結末。

あげくのはてには、会社に拾ってもらったからやめられないという話で終わっている。


たしかに、お気持ちはお察ししよう。


しかしながら一つだけ間違っている解釈がある。 景気の責任にして、自分への反省が無く、ただの負け惜しみで自分の今の悲惨な状況を刻々と話しているだけにすぎないことを。

こういった考え方では好転はないし、好転に気付くこともないだろう。

我々は毎日生きているだけで奇跡なのだ。前へ前へ進んで時には止まる、落ちてしまうような発言はしてはいけない。

未来の話をしよう。未来の話が多い人は生き生きとしている。自分の人生を他人のせいにした時点で負けだ。

陰気でずるかしこいやつなど放っておけばいいのだ。自分が強くなる毎日を。

今日はこの辺で  代表取締役 野呂一哉

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

終わるシンボルと始まる小さな芽~新しい変化への適応 [資金繰り大変]

千葉市在住の私にとっては去年から先週までで2つの町のシンボルを失った。千葉市の方でないとなかなか理解できない文面となりますが・・・去年の11月末に千葉PARCOが閉店、東京オリンピックの年には複合型商業施設ができるとすぐに報道がされたので、気持ちはちょっと落ち着いたまま年末年始を過ごせた。


今週の月曜日の祝日には千葉三越が33年の歴史に終止符を打った、閉店が報道されてから連日に渡り閉店セールへ向かうお客さんとその車でそれはそれは大混雑の数か月だったと感じる。


私の自宅はJR千葉駅からおおよそ15分程度の場所で、朝だけバスに乗る。毎朝、三越の駐車場や店舗の出入り口は開店前から行列だった。最後の営業の日、親戚が正社員として25年も勤務しているので最後の雄姿を見ようと親戚一同が店舗へ終結した。(退職する訳じゃないですけど笑)



まあ最終営業日の大混雑といったらそれはそれは大変です。夕方の18:00に食品売り場へ着いたけれども、魚も肉も果物もソールドアウト、お勤め品として値下げされた一人前の握り寿司を手に取ってレジに並んでいる方が多いのが滑稽だった。笑。まだまだ日本の景気はよくない。


親戚のお兄ちゃんは銀座の三越へ鞍替えするようだ、栄転と捉えてがんばって頂きたい、ただお兄ちゃんも千葉市民だったから人生初めての登り通勤となる笑。


千葉三越にて最後の買い物を楽しむお客さんの様子として翌日の朝日新聞デジタルさんの掲載写真にまんまと私が映し出されてしまった笑。私が有終の美を飾ってどうするんだ?(嬉) 朝から親戚連中から電話やLINEがバンバンかかってきて、何事かと思いきや。
さすが持ってる社長は違う!



新生活が始まるこの時期、今までの慣れた生活から強制的に新しいステージへ立つ方が多いことだろう。小学校、中学高校、専門学校、大学そして就職と。私も高校入学までは何人かの同級生と一緒だったので気軽だった、緊張したのは大学の時だった。知り合いが誰もいない中へ一人で突っ込んでいくあのワクワク感と恐怖感。



数日で全て解放されてしまったけれど、就職のときも同じであり、あれが人間を強くし人格を形成するのかなとも思う。いつも通りの自分で突っ込んでいけばいいのだ。

私も決して初めて会った方とすぐに打ち解けられるタイプではない。ビジネスの時には違うスイッチが入っており、どちらかといえば新規面談などで訪ねてくれる方が多いこともあり気持ちが楽でこちらとしても相手のお話を全部伺わないと仕事にならない。そんな状況が逆にリラックスさせてくれるのかも。



逆に飲み屋などで常連さんの友人を紹介されても意外と私はブスッとしているようだ・・・・行きつけ居酒屋のマスター談。こういうところで友人を作るともっともっとプライベートでの人脈が広がるのかもしれない。居酒屋でなくてもいいけれども、今年はビジネス以外での友人知人と巡り合いたいなと思います。



普段私は小学校~大学、過去に勤務歴のある会社、当時の業者さんや今の会社のスタッフと業者さんなど万弁なく連絡を取り合って、たまには食事に行き、酒を飲み、生活をすることが多い。結果的には同じコミュニティで連合した経緯のある方との付き合いだ。同じコミュニティで過ごした仲間とビジネス上で知り合った人との交流しかない。これはこれで残念だ。



私も歳かな、最近はもっと若いころにあれをやっていればよかったとか、なぜあの時行動に移さなかったのかと夢の中で悔やんでいるもう一人の自分の夢をよく見るようになった。変なこだわりは身を縮めるだけだと今更ながらに思う。後悔はしていないが、やらなかった悔しさがこの年になって2つ、3つ。その反動が今、この事業再生のコンサルタントとしての仕事に向けられているのかもしれない。好きな仕事で独立できたことが一番の幸せだ。



新しい生活に切り替わり、あれ?と思うことがあるかもしれない。今までの友人作り手法が最初から滅茶に滅茶に破壊されるときがあるかもしれない。私も経験者だ。
ただ、それだけの人種のるつぼの世界に飛び込んだのだと自分で自分を褒めてやってほしい。気取る必要はない、いつもどおりでいい。

そのフィールドを制覇してもらいたいものだ。 今日はこの辺で。

代表取締役 野呂一哉
カバー/銀行から融資.jpgyjimage[1].jpg本 表紙1.jpg
タグ:資金繰り
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

資金繰り大変な社長さんへ~今年こそと思うならば [資金繰り大変]

資金繰り大変ですよね?社長さんは数字は分からないし、月末の資金が足りないとSOSを出せばお前が悪いんだと経理さんの責任にされてしまう。資金繰りが大変な会社ほど経理が先に辞めていく。間違っていません、ただその会社の数字の流れを一番把握している経理さんを先に辞めさせてしまうのは、本当に首が閉まってしまうことを今日はあなたにお伝えする。

大多数の社長さんが太鼓判を押してお話しするときがある。経理職は数字を生まないから誰だっていいんだと・・・・はっきり言おう、その考えは間違いだ。いい加減にやっている経理さんなら問題外だが、その熟練した経理さんを逃してはいけない。その経理さんがあなたの会社を救う。うん。数字の流れを長年熟知しているということは、ワビサビを知っているということだ。会社の資金繰りに必要なのは実務を勝るアンテナの高さだ。好機と懸念を瞬時に感じ取る、当社の資金繰り表にすぐに反映させる、それだけいい。

勘違いしてはいけないのが、これをやったから売り上げが上がるわけじゃない、ニコニコ顔の銀行がお金を借りてくれと尋ねてくるわけじゃない。簡単に言ってしまうと取引先と金融機関に対しての誠意を見せるための資金繰り表だ。入出金で管理する、慣れてくればいつだって月末やばい!というアンテナが少なくとも一か月前に反応する。その先は・・・・・・会ってからお話ししましょうか笑

第二会社?婚礼20年越えの配偶者贈与?どれをとってもド素人的ですばらしい。ただ、外にいるピラニアが一番怖いんだということを今日のブログで知ってほしい。

そう外にいるピラニアね。

逃げる前にやることをやらないと、逃げてから大変ですよ。自己破産含め。

人間としての一生を終えたくないのであれば、自己破産や第二会社設立をする前に是非、千代田区岩本町をお尋ねください。野呂と大森はあなたに地獄まで付き合います。

今日はこの辺で。

代表取締役 野呂一哉
カバー/銀行から融資.jpg本 表紙1.jpgyjimage[1].jpg
タグ:資金繰り
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー
資金繰り大変 ブログトップ